コンタクト

何かご連絡事項がありましたら、下部の注意事項をよくお読みの上、こちらのフォームに記入して送信してください。

メッセージは全て、注意事項を読んですべての内容に同意したうえでのものと見なします。

注意事項

なぜ僕がすべてのページでコメントを非表示にしているのか。

それはこのサイトが「僕自身のため」に書いているものだからです。

「他の人とつながる」が目的ではないからです。

 

僕は以前、別のサイトを運営していました。アフィリエイト商材の実践サイトです。「売らない、こびない」をモットーに、いい商材はいい、悪いものは悪い、と本音を書き連ねました。

その結果、「その通り」と多くの共感を得る一方、嫌がらせのコメントも届くようになりました。

その大半が、単なる感情論による悪意のコメントです。管理人の権限で掲載しないことも可能でしたが、僕は「全ての意見を公平に扱うべき」という考えのもと、それらの意見も全て公開しました。

そんなある日、ある人から突然、お怒りのメールが届きました。

「なにオレのコメントを勝手に公開してんの?常識とモラルがないのかお前は。殺すぞ。今すぐ削除しろ」

本当にこんな文面でした。

メールを公開したのなら分かります。ですが、コメント欄は公開が原則です。

なのに、なぜこんなことを言われなきゃいけないのか? コメントを非公開にしてほしかったらそういえばいいのに、なぜ殺害予告まで受けなきゃいけないのか。

常識とモラルがない人からのメールを機に、僕はそのサイトを何の告知もなく閉じました。

 

今回、このサイトを開設するとき、僕はコメントは非表示にすると決めていました。ネットで寄せられる匿名の意見なんてろくなものがないことを身をもって体験しているからです。

ただ、全てがそういう意見ではないことも事実です。

僕のサイトに書かれている内容をもう少し詳しく知りたい人や、「真っ当な意見」を寄せてくれる人まで問答無用で遮断するのもどうなんだろうという思いもあります。

そこで、このようなコンタクトフォームを設置し、本当に連絡を取りたいと思っている人だけ連絡してもらおうと考えました。

 

コメントを寄せて頂く際の条件は次の4つ。

1 本名であること(本名かどうかこちらで判断します)

2 礼節ある文章であること。

3 全ての文面をサイトで公表される可能性があることを了承すること

4 返信が来ることを前提としないこと

※必ず公表するわけではありません。「文章が世間に公表されるリスク」を理解したうえでメールしてください。僕も世間の批判を受けるリスクのもと、記事を書いています。常識外の文面は容赦なく「名前、アドレス、文章」を公表します。

※僕も仕事がある身です。必ず返信があるとは思わないでください。返事できない=無視ではないことを理解してください。

この4つを了承した方のみ、フォームから連絡してください。

どれか一つでも守られていなければ、そのメールは即削除し、アドレスも受信拒否にします。

よろしくお願いします。

※2018年夏ごろから、このサイトを参考にされている方からの質問が急増し、アフィリエイト作業にも支障をきたしております。

・どれくらいやれば稼げますか

・アカウントいくつでいくら稼げますか

・コンサルしてほしいんですけど

といった質問については下記で説明していますので、メールする前にご参照ください。

そのほか、基本的な作業についても当サイト内にてほぼ説明していますので、質問する前にご一読するようお願いします。

※当サイトについて

masalogはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

更新日:

Copyright© masalog , 2019 All Rights Reserved.