Twitter

ツイッターアフィリエイト用のプロキシをBuyProxies.orgで購入する全手順

投稿日:

プロキシの購入方法を解説します。

アフィリエイトするのになんでプロキシが必要なの?という方は以下の記事を参照してください。

【稼げない?】フォローマティックXYZが使えない5つの理由

40万フォロワーを持つ僕がツイッターアフィリエイトの質問にいろいろ答えるよ

ちなみにフォローマティックを購入すればマニホのプロキシ購入代行サービスを利用できますが止めた方がいいです。理由は以下の3つです。

1 値段が高い

プロキシ5本で月2000円以上します。1年で24000円以上。これ、あり得ない値段です。代行料が上乗せされており、使えなくなったプロキシを月に2回まで交換できるとはいえ、「何も知らない情弱野郎から搾取してやるぜグヘヘ」という断固たる意志を感じます。

どれくらいあり得ないかと言うと、今から説明するサイトで購入すれば10本で20ドル(約2300円=1ドル115円)です。ちなみに交換回数は無制限です。ね、あり得ないでしょ?

2 交換に時間がかかる

マニホールドから提供されるのは海外プロキシです。で、海外なのでエラーが生じることがあります。そのたびにマニホールド社に「すみません、交換してください」とメールして新しいのと取り換えるのですが、その交換に1週間以上かかります。

その間、アカウントは動かせません。たまにメールしてもマニホールドから返事ないときがあります。まじでイラつきます。

3 解約手続きのフォームがない

購入フォームはありますが、解約フォームが見当たりません。これ、契約としてどうなの?

メールで「解約したい」と問い合わせて、その連絡が来るまで手続きできません。返事が来なかったら永遠に契約したままです。つまり永遠にプロキシ代を払い続けないといけません。

電話すればいい? そうですね。販売サイトには特商法に基づき電話番号が表示されていますが「ここにかけても対応しません」と書かれています。これ、法律違反なんですけど…。

ということで、他人に任せずに自分で買ってしまいましょう。英語ですが大丈夫です。慣れてしまえば「この程度のことで代行料を払うのはばかばかしいな」と思いますよ。

※購入にはPaypalへの登録が必須です。登録してない方は事前に済ませておいた方がいいです。Paypalはネットでのクレジット決済に欠かせないので、これを機会にパパっと登録しちゃうのをお勧めします。

BuyProxies.orgでの購入方法

1 購入サイトへ移動する

購入するのは「BuyProxies.org」というサイトからです。

トップページ右上の「Dedicated proxies」をクリックします。

「Dedicated proxies」とは専用プロキシーのことです。

左の「SemiDedicated proxies」は共有プロキシーのこと。Semiの方が価格は安いのですが、共有だと他の誰かがスパム扱いを受けるとそのプロキシ自体がダメになってしまいます。

多少のコストは仕方ないと割り切り、専用プロキシを選んだ方が得策です。

※専用プロキシでもスパム扱いを受けるときはあります。が、無料で交換してもらえるので大丈夫です。

2 購入するプロキシ数を選ぶ

画面が切り替わったら希望するプロキシー数を選びます。

価格はひと月あたりの値段。5個、もしくは10個で十分かと思います。プロキシ10個ということは、IPアドレスが10個もらえる、ということ。つまり10人分のふりをしてアカウントを運用できるということです。

ちなみに僕は20個で契約しています。ということで、以下は20個で契約した場合の画面で説明していきます。(何度も言いますが、最初は5~10個で十分だと思います。アカウントを増やすのは慣れてからでも遅くありません)

選んだら「Order Now」をクリックします。

3 設定情報を入力する

プロキシ購入に必要な情報を入力します。

※1 支払いサイクル

月払い(Monthly)か年払い(Annually)を選択します。

※2 ロケーション

どの国のサーバーを利用するかを選択します。

「Any」「USA(米国)」「Europe(欧州)」の3つがありますが、「USA」で問題ないと思います。

※3 毎月同じプロキシを使用

BuyProxies.orgは”ひと月ごとにプロキシーを自動で変更する”サービスがあります。人によっては便利なのでしょうが、ツイッターアフィリエイトの場合は毎月変わってしまうとスパムになりかねません。

ここにチェックを入れておくと「毎月同じプロキシを使い続ける」設定になりますので、チェックを忘れずに。

※4 ユーザーネームの入力

後でプロキシサーバーに接続するときに必要なユーザーネームを入力します。任意のユーザーネームでOKです。

※5 パスワードの入力

後でプロキシサーバーに接続するときに必要なパスワードを入力します。任意のパスワードでOKです。

※4と※5のユーザーネーム、パスワードはbuyproxies.orgに”ログイン”するためのIDとパスワードとは違いますでのご注意を。

※6 何に使うか

プロキシを何に使うかを聞いて言います。「Twitter」と書いておけば問題ないです。

全て入力して「Continue」をクリックします。

4 確認画面

確認画面が出ますので、「値段」「monthly」「USA」などを確認して「Continue」をクリックします。

5 個人情報を入力

※1 名前、メルアド、電話番号

ぶっちゃけ名前と電話番号は適当でも大丈夫です。が、メルアドだけは正確に。

※2 会社名

空欄でOKです。

※3 住所

ここもぶっちゃけ適当でいいです。何かが郵送されてくることはありません。

※4 VAT ID

ヨーロッパに会社を持っている方以外は関係ないので空欄でOKです。

※5 パスワード

BuyProxies.orgにログインするためのパスワードを設定します。任意です。

※6 支払い方法

いろいろ支払い方法があるのですが、日本からだとおそらく「PayPal」しか使えないと思います。

全て入力したら、「Complete Order」をクリックします。

6 Paypalで支払い

PayPal支払画面になるので、画面に従って支払い手続きを済ませてください。

完了すると次のような画面が出ます。

7 プロキシを確認

手続きが完了すると、登録したメルアド宛てにプロキシの一覧が送られてきます。けっこう対応は早く、僕の場合は1時間ほどで届きました。

メールが届いたらBuyProxies.orgのマイページで確認してみます。

トップページ右上の「Client Area」をクリックします。

ログイン画面になるので、登録したメルアドとログインパスワードを入力します。

すると、次の画面で「SERVICES」のところに「1」などと書かれています(僕の場合、2度目の購入だっただめ「2」となっています)ので、そこをクリックします。

次の画面で購入したサービスの状態が「Active」になってるのを確認してクリックします。

次の画面で、自分のプロキシと契約状態が確認できます。

以上でプロキシの購入が完了です。

解約するときは上記画面の「Request Cancellation」を押せばOKです。マニホールドとは違って即時解約できるのでご安心を。

プロキシの設定方法

次に実際に購入したプロキシの使用方法を説明します。

1 Proxy SwitchySharpを追加

プロキシの変更方法はいろいろありますが、僕はGooglechromeの拡張機能「Proxy SwitchySharp」を使っています。

Proxy SwitchySharp

追加すると、chromeの右上に地球儀のマークが追加されますので、クリックして「Options」を選択します。

2 プロキシ情報を入力

画面が変わったら、「New Profile」をクリックします。

購入したプロキシの情報を入力します。10個購入したら10個分入力していきます。

※1 任意のプロフィールネーム

自分で分かりやすい名前を入力してください。

※2 IPアドレス

BuyProxiesからもらったプロキシ情報は

「11.22.33.44:80:任意のユーザーネーム:任意のパスワード」

のような数字とアルファベットが並んでいます(任意のユーザーネームとパスワードはプロキシ購入時に自分で設定したものです)。

このうち「11.22.33.44」の部分がIPアドレスになります。

※3 ポートNo

上記の例でいうと「80」がポートNoです(ポートNoはデフォルトだと「80」に設定されていると思います)。

これらを入力したら、下部にある「save」をクリックします。

3 プロキシを選択してログイン

情報を入力すると、「Proxy SwitchySharp」に自分で決めた「プロフィールネーム」が表示されています。それをクリック。

選択したら、自分のプロキシを調べることができるサイトに移動してみて確認します。僕はよく「確認くん」を使っています。

サイトを移動しようとすると、プロキシのユーザーネームとパスワード(どちらも自分で決めたもの)の入力を求められます。

入力すると、確認くんの画面が表示されます。IPアドレスが購入したものと同じであれば、プロキシが変更されたという証拠です。

ツイッターにログインするときは、この「購入したプロキシを経由した状態」でログインします。

アカウントを変えるたびに、プロキシも変更します。

とっても面倒な作業です。正直、この作業にどれだけの意味があるかわかりません。が、心配な人は手間を惜しまずやるべきです。

僕は…やったりやらなかったり…です(汗)

-Twitter
-,

Copyright© masalog , 2020 All Rights Reserved.